【2020年6月】サイクリング記録③(新潟県阿賀町 沼越峠)

こんにちは。ねこまんまです。

この週末もサイクリングにいってきました。

2020年6月27日(土)11時頃出発です。

天気は曇り時々晴れ。気温は27~29℃。風速は4~6メートル。

夏本番が近づいてきたことを実感できるような日でした。

ウイルス騒動も新潟県内では一区切りついたという感じで車通りも多くなり、公園やキャンプ場などで楽しんでいる方も見られるようになりました。

これについては賛否両論あるとは思いますが、私個人としてはこれを機に「1人での楽しみ方」について少し考えてみてもよいのではないかと思います。

私のような基本ぼっちの人間がそんなことを言っても僻みにしか聞こえないかもしれませんが、周りを見渡すと一人でやっても十分楽しいことを、明確な理由もなく大人数でやろうとする人は一定数いるように思えます。

新しい生活様式なんていうのが厚生省から出たらしいですが、仕事や買い出しなどの生きていくうえで必要な行動を制限するのは中々難しいですので、まずは娯楽や趣味の楽しみ方について考え直してみるのがよいのかもしれません。

そんなことをうだうだ考えながらいつものサイクリングコースを走っていきます。

とりあえず村松公園の鹿の生存確認をしておきました。(笑)

この日は30℃近い気温でしたが、元気そうでしたので安心しました。

自転車は自動車やオートバイなんかだと入りづらいようなところも、気軽に進んでいけるのがよいですよね。

自分だけのサイクリングコースや秘密の休憩スペースなんかを見つけると、サイクリングがより楽しくなると思います。

私は以前自動車で秘境巡り的なことをしていた時期もあったのですが、車だと住民の方から不審者を見るような目で見られることがしばしばありました。

最近は自転車で行動することが大半なわけですが、不思議なことに自転車でそういった場所に行くと、声をかけられたり優しくしていただけることが多いです。

自転車は自動車やオートバイよりも人との距離が近く、地域の方とコミュニティが取れるのもよいところなのかもしれません。

先ほどの話とも若干つながりますが、同じコミュニケーションでも同業の人間(私であればSE、サイクリスト)や既知の人間とばかり固まって行動するよりも、普通に生活していたら交わることの無いような人との関わりの方が、人生経験としては意味のあるものだと私は思います。

本日の終点はいつもの沼越峠です。

気温も相当高くなってきましたので、今回は無理せずここで折り返しました。

天気予報を見る限りは当分の間梅雨が続くようで、梅雨明け後は連日炎天下でしょうから、サイクリングについては当分お休みになると思われます。

振り返ってみると4月中旬から5月中旬までは自粛要請もあって全く自転車に乗れなかった半面、5月下旬から6月いっぱいはそれなりに天候に恵まれたおかげもあって楽しむことができました。( ´艸`)

最近は何も考えず走っているだけだとあまり変化が起きなくなってきたので、トレーニングについてももう少し真面目に考えてみたいと思っています。

本日の走行距離は107㎞でした。

最後に補給記録とカロリー計算をまとめて終わりにしたいと思います。

消費カロリーが3073kcalなので、やや不足している感じです。

この日はかなり暑かったので、初めてサイクリング中にアイスを食べてみました。

とりあえずサイクリング中にお腹が痛くなったりはしなかったので、調子に乗って食べ過ぎなければ大丈夫そうです。

やっぱり暑い日には冷たいもの、寒い日には温かいものを食べると元気になりますね。( ´艸`)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。