【2019年11月】サイクリング記録①(新潟県新潟市 小阿賀野川サイクリングコース)

こんにちは。ねこまんまです。

またしても毒にも薬にもならないサイクリング記録です…

私のサイクリングコースは細かいところはその日の気分で変わりますが、主要なルートは現状2パターンしかありません。

今まで輪行やトランポはしてこなかったため、自走で無理なく往復できる距離でかつ自転車でそれなりに走りやすい道となると、かなり選択肢は限られていました。

ただこれから毎回同じようなルートでのサイクリングをブログに投稿していくのは、いくら自己満足といえど度が過ぎるのでは?と思っています…

このブログがいつまで続くか私自身もわかりませんが、ブログの継続に伴ってサイクリングコースも多様化していけたらと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

それでは今回のサイクリング記録です。お時間あるときにでもご覧になっていただけると嬉しいです。

2019年11月2日(土)10時半頃出発です。

天気は晴れ。気温は20℃弱。風速は予報を見る限り2~3メートル。絶好のサイクリング日和です。

今回は珍しくサイクリングロードを使うことにしました。

まずは小阿賀野川サイクリングロードに入ります。

信濃川側から進んでいきます。

今回利用させていただいたサイクリングロードは、せっかくですので後日詳しくご紹介させていただきます。

川を沿うようなコースになっているため景色がよく、走っていて気持ちがよいです。

サイクリングロード沿いに広場のようなスペースがいくつかあり、そこでゆっくり休憩することができます。

進んでいくと小阿賀橋という橋が見えてきます。

この橋を渡ると能代川サイクリングロードへ繋がり、橋を渡らずそのまま進むと小阿賀野川サイクリングロードが続きます。

今日はせっかくなので小阿賀野川サイクリングロードを端から端まで走破します。

阿賀野川側の始点に着きました。これで端から端まで行ったことになります。

ここでねこちゃんに気を取られて軽く転んでしまいました…

ねこちゃんもびっくりして逃げてしまいました。びっくりさせてごめんなさい…

体は擦りむいた程度なのでサイクリングは継続です。

余談ですが自転車を始めた当初は今回のような些細なケガやちょっとしたメカトラがあると、メンタルの方が先にやられてしまって「もうやだ帰る…」となってしまいがちでしたが、最近はこれくらいだとなんとも思いません(笑)。

慣れというのはよくも悪くも恐ろしいものですね…

体と自転車が問題ないことを最終チェックし、小阿賀橋まで戻ってそのまま能代川サイクリングロードに向かいます。

能代川サイクリングロードは現在(2019年11月)工事中で途中までしか利用できません。

ですのでそこからはいつも通りのルートで進みます。

適当にコンビニで補給をしつつ、前回の早出川ダムの手前まで来ました。

直進すると早出川ダムで、左折すると沼越峠です。今回は左折します。

進んでいくと集落のようになっています。きれいな川が流れており、のどかでよいところです。

変な恰好して変な自転車乗っているよそ者がうろうろしていては住民の方も不安でしょうから、さっさと先へ進みます。

この先は冬季になるとチェーンが掛かって閉鎖されます。

天候によるらしいですが、例年だと11月末で閉鎖されるようです。

日陰になっている箇所が結構あってそこが濡れていたり、所々落ち葉や動物のう〇ちらしきものが落ちていたりするため、特にダウンヒルは注意が必要です。

ヒルクライムは疲れますが、自分の力だけで登ってきたと思うと、きれいな景色がよりきれいに見えますよね。

頂上に到着です!

頂上は五泉市と阿賀町の堺になっているようです。

頂上からよい景色は見えませんが、個人的にこういう看板は好きだったりします。

本日はここで折り返しです。

帰り道に可愛いサビねこちゃんを見つけました。

行きは逃げられてしまいましたが、帰りは撮影できてよかったです。

本日の走行距離は113㎞でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。