【2019年10月】サイクリング記録①(新潟県五泉市 早出川ダム)

こんにちは。ねこまんまです。

ブログを始めて最初の投稿はサイクリングに行ったことを書こうと思います。

新潟市から五泉市まで往復約100㎞の道のりです。

この記事では役立つ情報をお伝えすることはできないかもしれませんが、よろしければお時間あるときにご覧ください。

2019年10月20日(日)10時頃出発です。

天気は曇り。気温は20℃弱。風速は予報を見る限り3~4メートル。走り始めは肌寒いですが、走っていると適温で汗もそれほど掻かないので、この季節はかなり好きです。

とりあえず磐越自動車道に沿って進みます。郊外の高速道路脇の道は道幅が比較的広く、交通量もそれほど多くないため、自転車で走りやすいです。

こういう昔ながらの街並みが好きだったりします。

自転車は自動車やオートバイに比べてゆっくり景色を見ることができるのがよいですね。

コンビニで適当に補給します。

私は臆病者なので知らないお店に入るのが苦手で、自転車で出かけても大抵コンビニしか寄りません…

しかしせっかくブログを始めるわけですから、これからは勇気を振り絞ってグルメライド的なこともやっていけたらと思っています。

能代川を経由します。

今回は通っていませんが、能代川沿いはサイクリングコースがありますので、もし機会があればこのブログでご紹介したいと思います。

村松三川線を進みます。ここも車通りが少なく景色がよいため好きなルートです。

世間でいうところの激坂です。距離は1㎞あるかないかくらいですが、サイコンが指した最大の勾配は13%強でした…

辛いことは間違いないですが、距離が短いため、軽いギアを選べる自転車であれば特別脚力がなくても登り切れると思います。

目的地の早出川ダムに到着です。疲れました…

のどかでよいところです。途中から路面が濡れていて引き返そうかとも思いましたが、来てよかったです。

路面が濡れていたため下りはいつも以上に慎重に走行しました。

「のりりん」という漫画の受け売りですが、趣味で命を落としたり、大けがすることは避けなければなりませんので、速度の出るダウンヒルは特に注意したいですね。

そこから先は行きと同じ道を通って帰りました。

走行距離はちょうど100㎞でした。今の私にはこのくらいの距離が一番心地よいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。